夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

の あいだ

a0025532_14353522.jpg
フロッタージュという絵画技法。凹凸のある物に紙を乗せて鉛筆で擦ると形が出てくるあれである。小さな子でも簡単にできるこの技法であるが、なかなか奥が深い。フォルムは間に挟まった物そのままでも、全く別のものになって見るものに訴えかけてくる。物事だいたい全部見えてしまうと急に色褪せてしまい魅力が無くなる。かといって完全に覆われて全く見えないのは問題外で、形がぼんやり分かる程度が一番魅力的だ。挟まるという密着感もまた魅力的。そう言えば私の好きな曲「Between The Sheets」by ISLEY BROTHERS なんかは直球そのものだけど、素晴らしい楽曲のアレンジとシルキーなロナルド・アイズレーの声でぐっと格調が上がっていて高級なシルクシーツの間の出来事を想像して、いつ聞いても グッとくる。
[PR]
<< かほり はれ と け >>