夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

おにわらう その弐

a0025532_113028100.jpg

干支藍染め布のデザインをさせて頂きました。
来年は巳年。へびのモチーフは怖くなってしまうのでなかなか手強い(^^;
例年に倣って親子のヘビとさせて頂きました。

『母子蛇と福鈴』

古来伝承には「蛇は財宝を蓄え護る」といわれるものが多く
吉祥動物として大切にされてきました。
十二支の巳は草木の成長が極限に達して
次の生命が作られ始める時期の意味とされ、
後に十二支伝搬のために分かりやすい動物の
蛇が割り当てられたようです。

『鈴』古来よりは呪力があるとされ、神事や装身具として
用いられてきました。
また綺麗な音は邪悪なものが嫌がるとの所以より
「場の浄化」をする時に鳴らすと良いといわれます。

プロデュース by ウイルビー株式会社
[PR]
<< きた の くにから おにわらう >>