夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

あちら と こちら

先頃、装丁デザインと挿画をさせて頂いた書籍のご紹介です。
人は誰しも逃れられない「死」について、日夜医療の現場で
「死」と向き合っておられる先生が書かれた本です。
宗教書でもなく医学書でもないこの本。
みなさんの側の一冊になれれば関わった1人として嬉しいです。
PHP出版社より近日発売です。
a0025532_2231214.jpg

a0025532_22302517.jpg

a0025532_22305550.jpg

[PR]
<< らいぶだよ〜ん めが ものをいう >>