夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

て の しな

a0025532_1203716.jpg

最近またテレビでよく見かけるようになった手品。
少し前まではイリュージョンと称して
大仰なマジックや超能力まがいのマジックが
流行していたが、最近はまたカードを使った
ものに戻っているようで、これが基本に戻っているように見えて
ずいぶん進化しているらしい。

巧みに導線を張り人の心理の裏をうまく突いてみせる
技術には全く舌を巻く。
マジシャンとしては手先の器用さはもちろんだろうが、
人の心理を熟知しておくことも必須のようだ。

俗物の私としては、そんな技術と才能があれば
どんな仕事に就いても成功するのではないかと思う。
手先は人より多少器用かもしれないが
人の心理を読むとなると…である。
[PR]
<< ゆめみるころ ばんざい >>