夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

まぼろし

a0025532_0573685.jpg

窓から毎日眺める景色
いつも見慣れた光景
車や人が行き交う普通の毎日

当たり前のように眺めているこの景色は
本当に自分が見ているものなのか?
見るという行為を光の伝達と捉えると
「感じる」と言うほうがしっくりくる

そう思ってもう一度同じ景色に目をやると
一瞬揺らいで光の集合になって私に語りかけてきた

窓より望む光り溢れる世界
無くしてはいけない大切な世界

窓から眺める景色
[PR]
<< おいしい じんせい ゆびきたす >>