夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

Voice

a0025532_04656.jpg
声も千差万別、人の数だけ声もある。「えー声」と良く言いますが「えー声」とはどんな声のことかなー?これも人それぞれ、、、。でもなにか共通するモノがあるのではないかな、科学的には周波数とかそんなことになるのかも知れないけどそれは味気ないな。やっぱり人類が地上に現れて以来ずーっと聞いてきた音の集積がヒダのように存在して目の前の音に対して共振を起こしてるイメージかなー。人それぞれにそのヒダの形や並びが違うので感じ方にも違いが出るように思う。言葉の意味などをふわーっと飛び越えて入ってくる声(音)にはいつもやられてしまう。
[PR]
<< 記憶 ねじ >>