夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

かお

a0025532_23362793.jpg出版物続きですが、月刊工学系専門誌インターマテリアルのカバーデザインをさせていただきました。
表紙といえばその本の顔。中身を熟知してこそ良いデザインができるというもの。
ですが〜、本誌は中身が最先端工学のテクニカルなことが書かれてあり到底私の頭では理解は不能であります(笑)そこで出版社の方の話しを頼りに想像力をフル回転?!人の歴史に連綿と続くモノ作りの精神を時間軸を手掛かりに視覚化しました。風化した砂岩の様なテクスチャーの上に言語を書付け、1494年に世界で初めて印刷されたセルビア語の書物イメージを重ねています。

こちらは現在TIC出版CSセンターにて発売中です。ご興味のある方はお問合せ下さい。

a0025532_233705.jpgこちらは5月号になり発売はまだですが、入稿が終ったので紹介させてもらいます。
このマテリアルインテグレーションも同じく内容は最先端工学ですがやや色合いが違うそうです。本誌のコンセプトそのもの、と言って良いTIC出版津田社長の興味深い人間性を視覚化しました。彼にまつわるキーワードの頭文字を基に、深い洞察力と視点の鋭さを目と的で、自由な発想をポップなカラーで表現しています。
的確に情報を伝えつつ鑑賞にも堪えうる美しいものを創ろうと、
いつも心がけておりますが、さて首尾の方はいかがなものでしょう?
[PR]
<< のんびり ようじょう >>