夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

なかとそと

a0025532_23227.jpg一度見たら忘れられないインパクト大のこのジャケット、中身はブルース寄りのファンキーおじさん?おにーさんかな?がややざらっとした感じで軽くファンキーってます。315mm×315mmのジャケットサイズにこの顔は凄い!要するにジャケ買いです。ジャケ買いの醍醐味はやはり当たり外れでしょう、ただ外れるとやっぱりちょっと凹むんですが、それでも気に入ったジャケットは度々出して眺めてます。その3回に1回は今聞けばひょっとしたらイイかもよ、と針を落としてはまた凹むの繰り返し、よっぽど払ったお金が惜しいのか全くこの潔の無さは我ながら情けないです。とはいえ思わぬところから天使は舞い降りるもので最近このレコードのタイトル曲を若くてキレイなおねーちゃん(Joss Stone)がカバーしたことでようやく中身と外が私の中でつながりました。う〜んソウルフル!こんな聞き方もあるんだなー。
[PR]
<< いろけのこと なすび >>