夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

ぎおんさん

a0025532_25112.jpg「毎日あつおすなー」の次にくるのが「はやいなーもう、ぎおんさんやねー」と「今年のぎおんさんはどうやろねー」が町中で繰り返される今日この頃ですが、ここ数年は暑さに敗けて地元なのに出掛けてませんでした。でも今年の祇園祭は楽しみです。と言うのも「山伏山」の手拭いが新調されることになりそのデザインを私がさせていただけたからです。今までに無い斬新なデザインをと言うことで2タイプ作りました。「山伏山」は有名な鉾から比べるとちょっとマイナーかも(すんません鉾町の方)しれませんが祭りにかける情熱は同じですから、そんなみなさんに使って頂けるのはほんとに光栄です。現地で販売もされると聞いてますが、手拭いはさておき「山伏山」を間近にご覧になって下さい。きっと山伏の法力で今年の夏は暑さに負けずに過ごせるはずですよ。
[PR]
<< こんせぷと おろしたて >>