夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

どうなの そうなの

ずいぶん…というか…どえりゃー…というか…ぶち…というか…
えげつのぉ…というか…はぶびーんなろんぐろんぐたいむ…というか…
気がついたらもう梅雨入りどすえ〜!!

みなさまご無沙汰しておりました。どっこい生きております(^^;
久しぶりの投稿に、生まれたばかりの子ヒツジの如くキイを打つ手も
ぷるぷると震えております。
さて何を書こうか?まずは遡ってのネタひとつ。

4月17日・18日に大阪科学技術センターにて開催された
世界と共に発展するための中核技術II 「美と技の創造物」展示室

これは2日間にわたって最先端工学研究における重鎮による多種多様な講演と
それにまつわる展示物などを「美と技の創造物」として併設展示されたものです。
縁あって今件のポスターと展示会場のレイアウトを仰せつかり、最先端とはほど遠い
私がなぜ?的な展開にありながらも、あっという間の2日間。
貴重な体験をさせていただきました。
a0025532_1823569.jpg



展示を簡単にご説明します。

■青色LEDの照射でデザインされた像が浮かび出る「有機蛍光フィルム」
無色透明のフィルムにブラックライトなどを当てると
赤・青・緑の蛍光色が浮かび上がる。
この展示物はフィルムをいただき私が制作をしました。
源氏物語をテーマに両面を違うデザインを施しました。
右側は桐文と源氏香図柄、もう片面左は源氏物語写本より桐壷帝の一節を
デザインしています。
a0025532_18244498.jpg

■青いカーネーション「ムーンダスト」 
世界で唯一の青いカーネーション「ムーンダスト」は、遺伝子組み換え技術を
用いて世界で初めて開発に成功した青色系カーネーションです。
最近では同じ開発による青い薔薇の方が有名ですね。
a0025532_1825373.jpg

■青色の金属光沢をもつ「モルフォ蝶」
翅表面の金属光沢は翅の表面にある櫛形の鱗粉で光の干渉が起きるため、
構造色の光沢のある青みが現れます。
a0025532_18274014.jpg

■ 光を浴びると発色する新しい繊維
ナノテクノロジーを駆使して染料を使わずに光を浴びると発色する新しい繊維。
高温で大量の水を必要とする捺染染色の工程を必要としないので環境にも良い布。

■ 省エネルギーに寄与でき優しく光る「蛍光ガラス」

■機能を持った「特殊ガラス」

■ フェムト秒レーザーでガラス内部に造影した製品
雑貨やさんなどで見かけるガラスの中に3Dの彫刻がこの技術で作られています。
今回はその中の彫刻に自由に色が着けられる技術を展示。

■ギネス級世界最大の「魔鏡」
私のブログではおなじみの例の大魔鏡です。

■ ヘリカル/螺旋構造体の不思議
自然界にはDNAから貝殻まで美しいヘリカル/螺旋構造体が多く存在する.
その美しいヘリカル/螺旋構造体の数々とその不思議な世界を紹介する.
[PR]
<< せからしか〜 ささげもの >>