夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

てん の き

a0025532_106595.jpg

気まぐれにも程がある。

縁遠かった梅雨の雨がここへきて猛烈に降りだした。

もとよりの猛暑に加えてこの湿度
まるでミストサウナに入っている感じだ。

北の地では水の被害が広がっている。
地震、大雪、水害と続く災害に翻弄される人達の生活。

それを思うとやり切れなさでいっぱいだ。
みなさんの無事と早期復帰を心よりお祈りします。

自然への畏怖と感謝を込めて、ここに1枚の絵を置く。



新潟のinariwanさん所は大丈夫でしょうか。
離所からではありますが被害が拡大しないことを
心より祈っております。
[PR]

んっ ちゃか

a0025532_1173374.jpg

暑いね〜まったく!
梅雨だというのに全く雨が降らないし
この時期、綺麗に咲いているはずの紫陽花も
このぶんだとだいぶお疲れの様子だろうな。

まったく真夏の水不足が恐ろしい。

アツイ!アツイ!と叫んでも涼しくなる訳もなく
それなら腹を括って暑さを楽しむことにしょう。
なんか浮き浮きワクワクすることがあれば乗りきれそうだ。

夏の野外コンサートなんかバッチリなんだが
この歳になると炎天下というのはやっぱり辛いし
きっと身体もついてかない。

ならば部屋でゴキゲンな音楽でも聴きながら
賢く仕事に励むとするかー!

で、何を聴く?クールダウンするような静かなのも良いが
どうせなら身体が自然に動くようなビートのあるもの。
ガンガンと言う感じじゃなく、すき間のあるビートが涼しげでイイ!
代表格はやっぱりレゲエか!

このレコードに何回、針を落すかな?この夏は。
[PR]

けった とった

a0025532_1323096.jpg

サッカーで日本がブラジルに引き分けたそうだ。
これについてはいろんな意見が飛び交って
あちらこちらで温度が上がっているだろう。

詳しいコメントは控えさせてもらうが
私は負けるよりは良かったと思う。

ボールを蹴るという行為はけっこう爽快だし
思いっきり走って汗をかくのもいい。
シュートされるボールを身体を張って止めるのもいい

でもあのヘディングはどうも苦手だ、だいいち痛い!
それに頭に当ててボールを自由にコントロールする
なんて神業としか思えない。

それにその度に脳が衝撃で揺さぶられることを思うと
パンチドランカーよろしく後遺症が出たりしないか
とても心配だし。

まあ、未だそんな話しは聞いたことが無いので
たぶん大丈夫なんだろうけれど。
[PR]

きった はった

a0025532_23553249.jpg

リミックスという手法が一般的に使われるようになって久しい音楽制作。
元よりあったこの手法にデジタルが新しい価値観を吹き込んだようだ。

楽器演奏が出来なくても音楽が作れる環境がすぐ目の前にある。
かくゆう私もPCを使って音楽を作ったりする。
私の場合は楽器も演奏するが、全ての楽器が演奏できるわけでもなし
ましてやそんな色々な楽器を揃えることも音響の整った場所を
確保することもまったくの無理。

PCの恩恵の前にはひれ伏すばかりだが、こちらもクリエーターとしての
意地がある。ひねくり、こねくり、切ったり張ったりで自分を貼り付けていく。
フラッシュバックと五感を使って頭の中は未だもってアナログの渦であるが
出来上がったものには渾沌とした過程など微塵もあって欲しくない。
意図的に残すとき以外は。

既存のモノをある一定の物差しで並べ替えたり組替えると今まで見落として
いた新しいモノに出会える。それをオリジナルと言えるかの議論は別として。
目から鱗の体験はいつも楽しいし刺激的だ。

この画像は私がPCの洗礼を受ける前に100%手作業で作ったイメージマップ。
まさしく切った張ったの世界(笑)

さてこの地図ならどんな旅に出られるのかな?
[PR]

みゅーじっく・ばとん

音楽系のチェーンメールのようなものだと思いますが
巷で流行っているミュージック・バトンが回ってきました。

私の北の情報源「まさかりのセレブ」改め「北のまほろばの住人」オンディーヌ夢コロさんよりのバトンタッチです。
それでは私のバトン紹介です。


■Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
  A.  2.64GB
  ※音楽ファイルをCDなどからご自分のPCにコピーしている、その容量のことです。
   

■Q2. 今聴いている曲
  A.  ダニー・ハサウェイのライブよりヘイ・ガール。
      7月30日のライブでゲットーと続けてやる曲なので聞き込んでます。

■Q3. 最後に買ったCD
  A.  だいぶ前になってしまいますが
     アル・グリーンのアイ・キャント・ストップ

■Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲

  A.1、ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム〜サム・クック
    2、スタボン・カインド・オブ・フェロー〜マービン・ゲイ
    3、ホヮット・ユー・シー・ホヮット・ユー・ゲット〜ザ・ドラマティックス
    4、バブーシュカ〜ケイト・ブッシュ
    5、アザー・サイド〜レッチリ 

・・・1番はとっておきの曲というよりシンガーです。
   どうしようもなく自分がダメなときに取りだして聴く特効薬みたいなものです。
   いつもいつも飲んでると効かなくなるので重症の時だけ出してきます(笑)

■Q5. バトンを渡す5名サマ
5人にバトンを渡すということですがあえて私は親愛なる友人のミュージシャン2人に
渡すことにします。残りの3本はここに置いておきますのでご自由に持って行ってください。
これは強制ではではなく任意なので面白いと思えば次へ手渡して下さい。

では、京都で活躍する親愛なる音楽ユニット「ヴォリズ・エ・ライト」のお二人hyu-さんと、
素晴らしい歌声のたかぼーにターッチ!
よろしくね!
[PR]

とけあう

a0025532_1642038.jpg

対立するものや対極にあるものは
水と油のごとく交わらない

そういう常識にとらわれて
チャンスを逃してないか
方法を見逃してないか

言い訳で身を固め
努力をせずに逃げてないか

ついぞ関わった自分を忘れて
高所より眺め、言葉を放つ

ほんとうは自分が土俵から
落っこちていることにも気づかずに…

同じ土俵でがっぷり四つに組んでこそ
解けあえるチャンスがある

たとえ最後まで意見が交わらなくても
互いを認めあい、人として解けあえる

仕上げに少しの酒と肴
それに互いの笑顔があれば

融けて流れるものもある。
[PR]

あめふり

a0025532_16375625.jpg

いよいよ梅雨の季節となった。

雨が降らないと作物もできないし夏になって水不足で大変なことになる。
分かってはいるけど毎日降り続く雨には少々閉口する。

家の中で過ごす時間が多くなり湿気と閉塞感で憂鬱な気分になりがちだ。
そんなとき家の中に明るい色の食器や家具、雑貨などがあるだけで少し
気分が晴れることもある。

そんな部屋で好きな音楽かけて鼻歌でも歌えば乗りきれそうだ。

どうぞ気にせず降って下さい。

でも被害が出ない程度に!…というのも虫のいい話しかな。
[PR]

こころの ちず

a0025532_1156294.jpg

いつも見慣れたモノや景色も視点を変えると
新しい発見がたくさんある。

見慣れた景色をゲームのビューモード切換よろしく
上下左右、俯瞰と自由自在に頭の中で切り替えてみる。
今まで気づかなかったそれぞれの繋がりが見えたり
形の意味が理解できたりする。

頭のなかがスッキリして新しい地図が出来上がる。
あとはそれを持って出掛けるだけだ。
少しの勇気と冒険心をポケットにいれて。
[PR]

うれしさの もと

a0025532_046658.jpg

香りの好みは千差万別で。
ある人にとっては好ましい香りでも他の人には堪え難い場合もある。
それならいっそ香りなど無いほうが…と思うのだが。
食べ物や料理に香りがなければちっとも美味しくないのと同じく
日々の生活も味気ないものになってしまうと思う。

何処からともなく漂ってくる香りに誘われて
在りかを探し求めたことはありませんか。

今日、まさにそのようにして出会った香りがあった。
小瓶に入った無色透明の液体、その香りはフレッシュで
甘さとキレがあり少し懐しいような感じもした。
聞いてみればグレープフルーツから抽出したものをそのまま
トワレのように加工したものらしい。

説明にグレープフルーツの香りは「幸せな気分」「嬉しい気分」
にさせてくれるのだそうだ。
日頃それほど不幸とも思ってないが、気分は良いにこしたことはない。

信憑性はともかくそんな良いものに引き寄せられた事を思うと
少し「幸せな気分」になった。そして購入。


頃子さんの「幸せな気分、嬉しい気分〜♪」にTBしました。
[PR]

おいしい じんせい

a0025532_0341397.jpg

食べることは楽しい。

一人でも楽しいが
二人だともっと楽しい
3人4人とふえればなお楽しい

飲んで騒いでまた明日

さて、今日はどんな人生を食べようかな。
[PR]