夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

わざ

a0025532_14315897.jpg

モノとモノを繋ぐ方法はいろいろありますよね。
それこそモノにもよりますが…。

そこで今回ご紹介するのは数年前に私がデザインした屏風です。
屏風といえば開けて立てるだけで間仕切りや目隠し、空間演出が
圧迫感無く出来てしまう優れ物。

これの何処が「繋ぐ」と関係が?とお思いでしょうが
ご覧の通りこの屏風は2枚の板(厳密には中は半空洞)が繋がって出来ています。

裏表どちらにも折り曲げられ軽量で強靱な構造を、
紙と木だけで実現するための要が紙丁番(かみちょうばん)です。
複数枚重ねられた和紙に左右から切り込みを入れて作られる
丁番は通常表には出さず下張りの中に隠してしまうので
皆さん目に触れることは普通ありません。

ですがその優れた部分を皆さんにも知って欲しいと思い
通常隠してしまう紙丁番を表に出して、デザインし視覚化
したものがこの屏風です。

左のものは英語のI'm hinge(私は丁番です)の文字そのものが
丁番として左右を繋いでいます。
そして右のものは大きな矢印が丁番でお互いに
繋がっているところを指し示している構図になってます。

こういった技術(わざ)はこれからも大切に伝承発展させて
いくべき私達の財産だと思います。

制作して頂いた表具師で伝統工芸士の井上利彦氏の技があってこその
素晴らしい仕上りに、京都府より賞を頂き嬉しい結果になりました。

皆さんも周りにある伝統工芸品の中に隠された「わざ」を探
してみるのはいかがでしょう。
きっと驚く発見がたくさんあると思いますよ。

あそび わざ
[PR]

みんな の ねがい

a0025532_213344.jpg

日常の中の大切
普通を希有と捉えてみる
目の前の世界が変わる
当たり前を丁寧に積み重ね
当たり前を大切なものへ変えられるのは

やっぱり自分。

イラストが気になった方はこちらへ(笑)
[PR]

なつの おくりもの

a0025532_1501675.jpg

お盆が近づくこのころ
八百屋の店先にはこの時期特有の野菜が並ぶ

目にも涼しげな茄子紺、瓜やインゲンの緑
南京の黄色、唐辛子の赤。

大切に頂く、夏の贈り物
[PR]

どこまでも

a0025532_1384952.jpg

暑い一日をなんとか泳ぎきり
ようやく傾いた太陽に別れを告げるころ
からだが少し浮かんだ気がした

赤く染まる景色の中をふわりと
ゆっくりどこまでも行きたい

太陽の沈む南の島まで
[PR]

くも を つかむ

a0025532_1513139.jpg

3度目の富士山もやはりすごかった。

何と言っても日本一!
そう簡単にはのせてくれない

身体は?足は鍛えてるか?
根性はあるか?
誠実か?
何しに来た?
と歩いている間中、繰り返し聞いてくる。

その度に一つ一つ丁寧に答えなければ
進むことができない。

「日本一汚い山」の汚名を受けても
ものともしない所以がそこにどっかと腰を下ろしていた。

そして…
[PR]
by toosam | 2005-08-04 01:54

あとのまつり

a0025532_075876.jpg

昨日のMOJO SAMライブ無事に滞り無く終りました!パチパチパチパチ〜♪
たくさんの方に来ていただきメンバー一同感謝感激でした。
早々にライブに関してレポートや写真をアップしていただいたのでそちらを
ご紹介させていただきます。

このニッキはシナモンを見て初めて来て頂いたmasamixさん
彼女のブログはいつもクールな写真満載でパワフルでコケティッシュなブログです。

次に控えしは、天性のパワフル美声を取り戻し最近活躍目覚ましいmitsumiさん
実はMOJOの超絶テクのベーシスト小山氏の奥様です。

ぜひお楽しみ下さい。

富士は日本一の山
[PR]