夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はる を よぶ

a0025532_10512256.jpg

ポカポカと暖かい日が
飛び石のように訪れるこの頃

今日はいい天気
一気に春を呼び込んで
外へ飛びだしたい

そう言えば今日は北野の天神さん
境内は咲きはじめた梅の香りを
楽しむ人で賑わっているのだろうな。

こちらの春が来たにTBしました。
こちらのこの和菓子を包んでもらったら似あうと思うな〜!
[PR]

じゅうにん とゆき

a0025532_23483343.gif

春よ来い!来い!早く来い!とみんなが願っているこの時期に
何故と問うなかれ。それには深〜い訳が………ある……わけもなく。

「可愛いから載せちゃいました〜♪」

なんと!これぜ〜んぶ雪の家紋です。
本物です、私が考えたのではござんせん。
しかし森羅万象・生き物に至までなんでも家紋に
してしまうパワーに脱帽です。

名残の雪をとくとご覧あれ。

本物の雪はこちらの方の「何じゃこりゃ〜!!!」をご覧あれ。
[PR]

こんせき の こんせき

a0025532_037435.jpg

大学で行われる国際会議のポスターを制作しました。
会議は終わってしまいましたがここに紹介します。

たくさん並んだ椅子は盛況な会議を表し、それぞれに浮いている三角形を
線で繋いで会議のテーマ「ネットワーク」を暗示するものとしました。

アイデアを考えているときに頭に浮かんだ言葉は「会議は踊る」でした。
私はまだ観ていませんが、同名の映画(1931年ドイツ)があります。

カラーリングは学問・研究の思慮の深さを濃いブルーと
イエロー・グリーンで表現しています。
Topology(トポロジー)というこの学問の内容は
私など凡人には理解の外、ましてや英文!

「英語をもっと真面目に勉強しておけば良かった」と悔やんでも
今さらどうなるものでもなく。あっさり解読は諦めましたが、
なかなか良い経験をさせていただきました(笑)

※ご興味のある方はこちらのHPへ
(HPも併せて制作しました。)
[PR]

こんせき

a0025532_11232629.jpg

こんな描き方しても絵になって、椅子って面白い。

痕跡のモニュメント
人が座っていないときの椅子は
ぽつりぽつりと語りかけてくる。


ナギヲさんの「ヒミツの場所」にTBしました!
yorikoさんの椅子にもTBしました。
[PR]

きせつの とびら

a0025532_029551.jpg
雪に跳ねる光の中には微かな春の色
早生の水仙はすでに春の香り漂わせ
季節の扉を少しずつ開けている。

扉のすき間からこぼれだす色を
大切に手で掬い、そっと紙にのせる
ゆっくり染まり行く画面に心浮き立つ

季節のさかいめを愉しむひととき。

扉のすき間から…
[PR]