夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆげ の むこう

a0025532_1515064.gif

先日、北野天神の縁日で買った生姜糖。
薄くスライスした生姜の砂糖漬けですが
それが焼酎とえらく相性がいいので
ここのところ夫婦ではまってます(笑)

カリッとした薄切り生姜の食感につい手が出てしまう。
砂糖の優しい甘さと生姜特有の辛味に「もう一杯」と
焼酎が進むこと進むこと(笑)

食感は変わるけど中に漬けて飲むのいいよね。
喉にも良さそうだしこれからは重宝するかも。

我が家の冬の定番、ホットワインと共に
今年は出番が多くなりそうだな。
[PR]

へもぐろびん

a0025532_15483869.gif

十数年ぶりに献血をしてきました(^^;
やっぱりここもデジタル化で献血カードも変わってました。
次回献血の予定日(可能日)なども自動的に記入されます。

それとなにより驚いたのは受付に始まって、問診、検査
採血と終了まで「ありがとうございます」の嵐!
採血中も気を使って色々と話しかけてくれたりと
たかが私の血液ごときで恐縮の極みでござる(笑)

これもやっぱり献血者数が少ないからかな〜。
これからは少し意識して機会があれば参加しなければね。
とか言ってますが実は飲み放題のジュースとお菓子接待に
ヤラレテるのかも…もしビールと枝豆ならヘビーリピーター!(爆)

--------夢アブ感涙めっけもんジョーク------------------

医師「悪いニュースがあります。」

患者「えっ!なんですか!」

医師「間違えて良いほうの足を切ってしまったのです。」

患者「……!」

医師「でもいいニュースもあります。悪いほうの足は良くなっています」

患者「……!」

---------------------------------------------------

あかフェチ?
[PR]

そのままに

a0025532_23454587.jpg

a0025532_065780.gif


行って参りました南禅寺。
五右衛門「絶景かなー、絶景かな〜」でおなじみの
または、湯豆腐でおなじみの
最近では狩野永徳の襖絵でおなじみの
あそこでございます。

これまた灯台下暗しで初めてでごんす。
湯豆腐はリピーターですが(笑)

紅葉にはまだ早かったですが、やはり人は多い!
しかし盛りに比べるとまだ波があって時折さ〜っと
人が居なくなるので、少しゆっくりできました。

小堀遠州作庭の枯山水。
通称「虎の児渡し」の意味も初めて知って大納得!
どこぞで聞いたナゾナゾみたいですが
親虎が3匹の子虎を連れて川を渡ろうとしているのですが…
子虎の中の一匹は気性が荒く子供達だけにすると
他の二匹を食べてしまいます。
さてどうやって川を渡せばいいでしょうか?的な展開(笑)

ご存知の通り、最初にランボー君(笑)を対岸に運んで戻り
つぎの一匹を渡し、ランボー君を連れて戻り、次の一匹を渡し
再び戻ってランボー君を連れて来るというもの。
これすなわち、己の行いを惜しまずどのような者にも分け隔てなく
大きな慈悲の心を注ぐ仏の心なり。
と説明されていました。

うろうろすると勉強になるな〜ホント!

「勉強ばっかしてな〜んも使ってないんちゃう?」
との声も聞こえてきそうな今日この頃ですが

このへんでお後がよろしいようで〜♪

その、ありがたい庭はコレだっ!
[PR]

おとあそび

a0025532_10333221.gif

「センチメンタル・シティー・ロマンス」この名前を聞いて懐しいと思う方は
私とほぼ同世代の方だと思いますが、今もバリバリ現役で活動されている
素敵なバンドです。

a0025532_10413050.jpg


この↑デビュー盤(レコード)のジャケットもインパクトありましたね。

そのバンドのリーダーでもあり今ではスタジオミュージシャンとして
大活躍の中野督夫さんのホームページを担当させてもらいました。
(まだ工事中のコンテンツがありますが近々にアップされると思います。)
ご紹介させていただきます!

「中野督夫オフィシャル・ホームページ」
http://www.nakano1090.com/

温かくてクレバー且つウイットに富んだ彼の人柄が滲み出るイラストと
彼が弾くギターコードをナビゲーションのボタンにしました。
それぞれのボタンの上にカーソルを乗せると音が鳴るようになっています。
あっちこっちカーソルを動かせて遊んでみてください。
自分好みのコード進行を見つける楽しみも!これであなたもミュージシャン!(笑)

バンド繋がりで…ご報告。
[PR]

しごと

a0025532_1753776.jpg

ある会社が事務員募集の広告を張り出した。
広告には雇用条件としてこう書いてあった。

--------------------事務員募集--------------------------

「従業員募集。タイプができること。コンピュータに熟達していること。
バイリンガルであること。」

「なお、この会社は雇用機会均等法を遵守しています」


--------------------------------------------------------
しばらくしてやって来た一匹の犬がその広告を見て、会社の中に入って行った。

犬は受付係を見てしっぽを振ったあと、広告のところまで歩いていき、鼻を鳴らした。
受付係は犬が何を考えているか察して、事務所のマネージャーを呼んだ。

マネージャーは驚き、その応募者を見つめたが思い詰めた犬の表情を見て、
とりあえず事務所の中に招き入れることにした。

中に入ると犬は椅子に飛び上がりマネージャーをじっと見つめた。
マネージャーが言う。

「お前を雇うことはできないよ。広告に出てたろ?タイプができなきゃダメだって」

犬は椅子から飛び降り、タイプライターの所へ行き完璧な文字を打ち始めた。
そして打ち出したページを取ってマネージャーのところへ駆け足で行き、ページを渡した。
そしてまた椅子に戻った。

マネージャーは驚いてしまったが、また犬に言った。

「コンピュータも使えなきゃダメだって書いてあったろう?」

犬はまた飛び降りるとコンピュータへ向かった。そして今まで
動いたことがないプログラムをセットするや、完璧に実行した。

マネージャーも唖然として犬を見つめた。
彼は犬に向かって言った。

「お前が賢いのはよくわかかった。面白い能力を持っていることもな。
でもやっぱり雇うことはできないよ」


犬は椅子から飛び降りて広告のコピーの所へ行き、
『この会社は雇用機会均等法を遵守しています』と書かれている文章を指さした。

それに対して困ったマネージャーが苦し紛れに言った。

「そりゃそうだが、『バイリンガルであること』とも書いてあるぞ」

すると犬はマネージャーを平然と見つめて言った。


「ニャー」


--------------夢アブ感涙めっけもんジョークシリーズ------------------
[PR]