夢見 油彦 の「ニッキはシナモン」

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つややか

a0025532_1111177.jpg
a0025532_1113017.jpg


最近各メディアでよく取り上げられている京都の伝統産業
「北山磨き丸太」通称:北山丸太。
関連新聞記事:こちらから

この北山丸太。
苗木から丹念に枝を払い、手を掛けて真っ直ぐに育てた杉の樹皮を
きれいに剥ぎ、寒風の中で砂と手で磨き上げるとあの独特の艶が生まれる。
従来は高級木材として数寄屋建築、床柱などに使用されていましたが
生活環境の変化から近年需要が大きく落ち込み存亡の危機と言っても
過言ではない状況だそうです。

そこで新しい活用販路を探るプロジェクトとして産学協同で開発された
特殊染料を使って表面を染色したり絵を描こうという取り組みが発足。
本来そのままの艶が最大の魅力である北山丸太の表面に大胆にも色を
塗ったり絵を描こうと言うのですから大きな冒険なのは間違いありません。

しかしその考えから一歩踏み出さないと次代のニーズは見えないと
言うことで敢てタブーを犯すことに。それだけに関わる責任も重く
頭を悩ませています。

今始まったばかりのこの取り組み今後の展開にご注目ください。
皆さん良いアイデアがありましたらぜひご一報を!

上の画像は私の提案の一部で現在この中から製作中です。
[PR]

もじもじ

a0025532_0511343.jpg

今頃になんですが、
我が家の好例、新年に向けての「晦日一文字書道」
今年はかような結果になりました。

長男=一
長女=慎
妻=点
夢アブ=術

さてどのような想いがあるのかはご想像にお任せします。
でも私のだけタネあかし(笑)

魔術でも習ってよからぬ事を考えてるのでは?
と思ったあなた!当たらずとも遠からじ(爆)
それもちょっとあるかもしれないけど、実は…。

「術」という字は「求」と「行」が合体してできた文字で
その両方の意味を持ちそれを表わしているそうです。
すなわち「求めて行く」こと!これが私の今年の一文字です。
何を求めるかはご想像におまかせ…。
誰っ!「お金やろ?」って?

《心の声》それにしとけばよかった〜(^^;

ちなみに去年はコレでした。
[PR]

はじめ

a0025532_0215187.jpg

いつもながら出遅れてしまいましたが(^^;

「明けましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」

年末からのバタバタを現在も引きずっておりまして更新もままならぬ
状態で皆様には無沙汰をしております。

我が家好例の「年末一文字習字」も、お披露目したいのですが
もう少しかかりそうです(^^;しばしお待ちを。

取り急ぎご挨拶だけでもと思い、キーを叩かせて頂きました(笑)
[PR]