らう゛ あんど ぺいん

a0025532_0563153.jpg
天国と地獄。苦痛と快感。泣き笑い。信頼と疑心。有頂天と自暴自棄。幽閉と開放。二人の間にある裏腹なものぜんぶ、フワフワの雲に乗せて引摺っていく。「人を恋う気持」のなんといとおしいこと。 Dedicated to「恋唄」 麻利
[PR]
トラックバックURL : https://toosam.exblog.jp/tb/1175945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by toosam | 2004-10-15 00:56 | 音楽のこと | Trackback | Comments(0)

夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam