ごりやく

a0025532_0542374.jpg

もう4年前になるが、
縁あってあるお寺に絵を奉納することになった。

百人一首で有名な小野篁卿が開いた古刹である
その寺が火災に遭ったのが昭和52年。
閻魔様の神通力なのか?
あわや全焼かと思われるほどの猛烈な炎がなんと
閻魔像の冠上数センチでピタリと鎮火。

しかしその時の立派な天井は跡形もなく焼けてしまい
長い間仮の天井がそこにはありました。
安寿様のお声かけに答えた数十人が
天井絵を奉納させていただくことになりました。
テーマは「極楽浄土」でした。
閻魔像が鎮座する本堂天井は極楽で、その外側が
地獄というお考えだそうです。

確かに本堂から降りて壁を見ると
当時詳細に描かれていたであろう地獄絵図の
痕跡が見て取れます。

それはさておき、
私が閻魔様の前に座って審判を受けるとき
果たしてこの絵の御利益はあるものか?無いものか?
それはやはり「閻魔様ぞ知る」なのかな〜、などと
久しぶりにこの絵を見て日々をふり返る私であった(笑)




a0025532_133531.jpg

その古刹はこちら京都の「千本えんま堂(引接寺)」です。
天井には70人が描いた絵がはまっています。
お近くにおいでの際にはぜひご覧ください。
優しい安寿さんの面白い法話とお点前(有料)もあります。

さて皆さんならどんな絵を奉納されますか?



注:お寺の写真は「散歩好きの京都」掲載写真の一部分をお借りして掲載しています。
(C)Copyright 2002-2005 SKY Perfect Communications Inc. All Rights Reserved.
(C)Shogakukan Inc. 2005 All rights reserved.
[PR]
by toosam | 2005-10-19 00:52 | デザイン | Trackback(2) | Comments(20)
トラックバックURL : https://toosam.exblog.jp/tb/2347862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 気ままに百人一首 at 2005-10-19 17:07
タイトル : 百人一首
それは、この方です。藤原道信朝臣 あけぬればくるるものとはしりながらなほうらめしきあさぼらけかな... more
Tracked from 歌人辞典 at 2005-10-20 00:29
タイトル : 小野篁
小野篁小野篁(おののたかむら、延暦21年(802年) - 仁寿2年12月22日 (旧暦)|12月22日(853年2月3日))は、平安時代前期の学者、歌人。小野妹子の子孫で、孫は小野道風。承和元年(834年)、遣唐使|遣唐副使に任ぜられるが、承和五年(838年)に正使藤原常嗣とのいさかいから、病気と称...... more
Commented by vanillaleaf at 2005-10-19 02:12
瞳、、アブさんのテーマですか?
そう真実を見抜く瞳 自分を見つめる瞳 家族を見守る瞳
でも見られてるのはこわい、、、
ダーレもおまえなんか見てへんちゅーねん!
Commented by koro49 at 2005-10-19 08:20
う~ん、夢アブさんは「瞳」フェチですか~?
この瞳、アンネ・フランクの瞳に似てるって思ってしまった。
手のひらには一輪の花が…これは夢アブさんの「夢」なのかな?
>閻魔様の前に座って審判を受けるとき
私は、「どのように料理してもいいですよ~っ!」って閻魔様の前に座れるようであればいいな~♪

Commented by shiporinrin at 2005-10-19 09:57
なんだか、不思議な雰囲気の絵ですね・・・どこか、アジアの香りを感じました・・・☆

ところで、千本えんま堂は、舅がまだお元気なころ、足繁く通っていたので、夢アブさんの絵も見ていたのではないかしら・・・
私も近いうちに、久しぶりに足を運んでみたいと思います♪
Commented by toosam at 2005-10-19 12:28
>>哲ちゃん、目、瞳はやっぱり気になるパーツですね〜
フェチではないですけど(笑)
>ダーレもおまえなんか見てへんちゅーねん!
それが結構見られてるんだよな〜、お気をつけを!(爆)
Commented by toosam at 2005-10-19 12:42
>>頃子さん、確かに似てるねアンネフランクの目に(笑)
手のひらの花はやっぱり優しさの象徴かな〜、心や手の中に
いつも一輪花が咲いてるのは素敵でしょ。
この絵を一言で言えば「精神と肉体の業を享受する」ってとこで
しょうか〜、あんまりよくわかんね〜か(爆)
Commented by toosam at 2005-10-19 12:44
>> shiporinrinさん、「アジアの香り」表現は嬉しいですね〜。
閻魔様にお目にかかりにぜひお出掛け下さい。
Commented by gaiaship at 2005-10-19 12:45 x
おぉ~っと・・・・、来てます!
見ることには慣れていても、見られるのは怖じ気づくときがあります。
閻魔様の前でも堂々と座っていられる人生にしたいですね。
「千本えんま堂」は足を踏み入れたことがありませんでした。
心のどこかで避けていたのかも。機会をつくって行くぞ~、今度は!
Commented by toosam at 2005-10-19 12:52
>> gaiashipさん、きましたか〜(笑)
見るという行為そのものが曖昧な感じがして面白いでしょ。
えんま堂、腹を括ってお出掛け下さい。な〜んちゃって(爆)
Commented by fuji_sss at 2005-10-19 18:21
すごいですね。おしゃれなお寺ですね。
他の絵を見ると、丸いフレームが夢見さんのは瞳にちなんで瞳型なので、すぐ見つけられそうですね。
Commented by koro49 at 2005-10-19 18:56
>心や手の中にいつも一輪花が咲いてるのは素敵でしょ。
はい!優しさの象徴をいつも咲かせるように肝に銘じます^^;
>「精神と肉体の業を享受する」
難しい事はわがんね~よ♪
うん?ロゴ画像はもしや油彦様の神々しいお姿でしょうか???
ひれ伏しております(爆)<m(__)m>

Commented by inariwan3 at 2005-10-19 19:45
ボクは絵心、皆無だからなぁ…
奉納できる代物ではなかろう(爆)
Commented by 2of4report at 2005-10-19 22:21
面白い絵~!、錯覚のせいか長方形に見えるけど正方形ですよね。
こういう絵もかけるトーサンさまにびっくり。横尾忠則やら目黒雅叙園の欄間を想いだしました。ぜひ、実物みたいなあ。しかし、京都、、無念、、。
Commented by midorimagu at 2005-10-20 00:09
こんばんわっ♪
極楽浄土に行けるかしら...
さて、私は何を奉納出来るかしら...
罪深い人間でございます。
閻魔様のお目目が怖くて見れませぬ~(笑)

でも、綺麗な天井ですね。
仰ぎ見て祈りを唱えたら
極楽浄土に辿り付けるような錯覚しちゃうんじゃない。
この中にtoosamんの奉納が見れたら幸せ。何時か行けたら
見て見ますね。
Commented by kabo518 at 2005-10-20 00:57
ほぇぇ~~~♪ そうだったんですか。
じーっと見ていると不思議な気持ちになります。
いいオシゴトされたんですね。マーちゃんにも伝えておきますネ(笑)
Commented by toosam at 2005-10-20 01:55
>> fujiさん、じつは全部おなじ瞳型なんです(笑)
でもきっと分かってもらえると思います。
私のだけ異質ですから〜(爆)
Commented by toosam at 2005-10-20 01:57
>>頃子さん、あれは私ではないですねーきっと!
あんなオーラはでてないでしょう?
それともやっぱり七色変化の日和見性格が出てるのか?(爆)
Commented by toosam at 2005-10-20 01:59
>> inariwanさんには素敵な写真とハーレーが
あるじゃないですか〜(爆)だめ?
Commented by toosam at 2005-10-20 02:00
>> 2of4reportさん、目黒雅叙園の欄間はいいね〜!!
わたしゃ気に入りました!
Commented by toosam at 2005-10-20 02:01
>>yorikoさん、やっぱりみんな怖いですよね〜あの目は(笑)
この世の中もっと睨みを利かせてもいいのかもですが。
機会があればぜひお立ち寄りを!
Commented by toosam at 2005-10-20 02:03
>> kaboさん、へぃ!そうなんでございやす。
じっと見てると頭クラクラしてきません?(爆)
お気をつけあそばせ〜。


夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam

プロフィールを見る
画像一覧

▲いらっしゃいませ!
私の手掛けた仕事やお薦めをご紹介するアフェリエイトショップをオープンしました。

(by amazon)


====================

▼▼リンク集▼▼


MOJO SAM
ウイルビー(株)
洛陽保育園
HP制作のトベマス
shien***official web
akikuma no kokoro
SHIBAKO

フォロー中のブログ

いまここライフ・・・
ナギヲWorks
食卓から愛をこめて
ミスター松尾の’ギャラリー’
勝手気ままに書き綴りたいこと
きょうのわたくし
ミ ル キ ー
ハムスターパゾ  今もス...
ちょこっと日記
十人十色
かおる亭
♪b♯ ウララ・ササキ ...
=この道はいつか来た道=
スタジオ紡
まさかり半島日記
TERVE !!
Photo Indigo...
art to life
小さいしあわせ
R&M
Sweet Papaざんす
馬鹿の直感
本と、のこと
nao's travel...
(旧)未確認生人のNew...
えいじのフォト徒然日記
極上の憂鬱
人生万事塞翁が馬
about ・ぶん
一花一葉
あれこれ、それこれ。
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
空のポケット*Pocke...
みっちょこはみっちょこ
八十代万歳!  (旧 七...
nao's favori...
ライフノート
書をつま弾く、そして歌う。
更紗の国から
・・・。
日々是好日 遊遊雑記
春のよき日に
EKIDAN GIRLS...
London Calli...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
chiocciola
ポッケの中身 * The...
メキシコ料理|京都|四条...
Pitanguita!
ウララ・ササキ`s BLOG
「ちょこっとピンボケ?」
初代 カテルさんの毎日
暮らしのえんぴつ
雑文堂の日々のうた
春のよき日に vol.2

最新のトラックバック

朋あり遠方より来る
from まさかり半島日記
ちょこっと一息作戦
from まさかり半島日記
届け!!Smile作戦♪
from まさかり半島日記
♪♪ Smile ♪♪
from まさかり半島日記
銀杏の模様
from 春のよき日に

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧