やどりぎ

a0025532_12503675.jpg


クリスマスのデコレーションに使われる「宿り木」
ドアの上に飾られた「宿り木のリースの下でKissをすると
二人は必ず結ばれる」というのを映画で観たような…。

絵のタイトル「宿り木のある食卓」
[PR]
by toosam | 2005-12-10 12:51 | デザイン | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : https://toosam.exblog.jp/tb/2809721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by inariwan3 at 2005-12-10 16:25
で、こっちは一番!…と
Commented by inariwan3 at 2005-12-10 16:26
あ、リース飾らなきゃ!
忘れていたよ…
でも、今、嵐の真っ最中!
風で飛んじゃうな…orz
Commented by vanillaleaf at 2005-12-10 17:22
スキン改造テク
今度ご教授ください!
Commented by tkouzan at 2005-12-10 18:30
こんにちは。素敵なクリスマススキンですね。去年のこの時期は、クリスマスの記事を相当書きましたが(苦笑)、ことしはそんな余裕も無く、記事を書いて皆さんのブログめぐりをするだけで精一杯です。でもアメリカで買ってきたクリスマスツリーは先月末から出して飾りました。いつか記事に書けると良いです・・・。
Commented by koro49 at 2005-12-10 20:09
わあ、素敵なスキンですよ♪
このデザイン、宿り木なんだよね。
一瞬、可愛いロボットに見えました♪
それで、全体に書いてる字はフランス語?
私は全く解らないけど、夢アブさんはフランス語が得意?
>「宿り木のリースの下でKissをすると二人は必ず結ばれる」
あ~、こんないい事は32年前に教えてもらわないと、今さらジロー♪だよ~^^;

宿り木は野に生えてる何らかの木に宿るんです。
白くてきれいな実を付けるそうです。
そしてそれはとりわけツグミの好物だそうです。
それを食べたツグミの糞からまた新しい宿り木が地に芽吹く。
ツグミは食べ物にありつける。
宿り木を欲しがる人間が、1年に1度、野に生える木が抱える重い宿り木を取り除く。宿られた木は重荷から解放され、人間は宿り木を売って、お金に換える。
宿り木はいろいろな動植物に対して、恵みを与えている。
いわば「命を宿らせる」木なんだと思います。
こうした神聖な木の下だからこそ、男女が「キス」をしてもいいという、しきたりが出来たのでしょう。
↑思わず宿り木について調べてしまいました♪
「宿り木」って素敵な木なんだね!
Commented by masamix0618 at 2005-12-11 10:31
あまりクリスマスとかイベントごとに縁がない私。
でも、ここにきて少しクリスマスな気分になれました^^
Commented by toosam at 2005-12-11 15:15
>>inariwanさん、リースしっかり止めておいて下さいね(笑)
もう嵐は止んだかな?寒そうだね〜。
Commented by toosam at 2005-12-11 15:16
>>哲ちゃん、了解です。私の分かる範囲で(笑)
Commented by toosam at 2005-12-11 15:21
>> tkouzanさん、そう言えば去年はアメリカだったんですよねー。
お忙しそうですが皆さんで楽しいクリスマスをお過ごし下さい。
たぶんクリスマス付近ではあちらこちらのブログ上でも
盛り上がってると思うので私もお散歩してみます。(笑)
Commented by toosam at 2005-12-11 15:29
>>頃子さん、ボンジュール・マダム!知ってるのこれだけ(笑)
>32年前に教えてもらわないと、
そうですかー、それは残念!
きっと胸に秘めた思いがあったんですね。
それで相手の名前はやっぱり「ジロー」さんで?飛びます飛びます!(爆)
宿り木の意味初めてしりました!調べてくれるなんて(感涙)
透明感のある白い綺麗な実は知っていたけど…。
「全てのものに恵を与える」なんて素敵な!
まるでコロさんじゃないですか〜!!
そんな素敵な人にワタシモナリタイ(笑)
Commented by toosam at 2005-12-11 15:38
>> masamixさん、ブログ・クリスマスパーティーいいかもよ!
同じタイトルの投稿をして検索で歩き回るというのはどう?
Commented by koro49 at 2005-12-11 22:49
>きっと胸に秘めた思いがあったんですね
あはは!単なる願望ですよ~!(爆)
いやあ、「宿り木」についてはホントびっくりして、思わずコピーしてペッタンしてしまったんだけど、いいですよね!
夢アブさんこそ、色んな夢を皆さんに与えてるじゃないですか!
>そんな素敵な人にワタシモナリタイ
お返ししますよ~♪
Commented by toosam at 2005-12-12 14:20
>>頃子さん、え〜願望だったんですか〜?
今度会ったときに根掘り葉掘り聞こうと思って
楽しみにしていたのに〜(笑)

宿り木の話し勉強になりました、ほんと。
私が見た映画がなんだったのか思い出せない、トホホ。
Commented by joulupulla at 2005-12-13 18:16
おぉ!スキン素敵ですね!
このヘッダーの絵も夢見さんのデザインですか?
クリスマスですね~!
宿り木って、素敵な木なんですね。
私もkoroさんのレスで勉強になりました。
Commented by nagiwo at 2005-12-13 22:33
いいですね、クリスマスの雰囲気。
そういえば全然クリスマスっぽい装飾とか、家でも何もしていないので
ネット上だけでもクリスマス気分になろう~♪
Commented by toosam at 2005-12-13 23:28
>> joulupullaさんのおかげです!ありがとう!
ヘッダの絵は私のではなくビクトリアン朝時代のイラストから
拝借したものです。ええ味出してるでしょ(笑)
宿り木って名前もなんかいいよね〜。
Commented by toosam at 2005-12-13 23:30
>> nagiwoさん、私のところもなーんにもしてません。
で、せめてこちらだけでも。(笑)
気分!気分!
Commented by midorimagu at 2005-12-14 00:52
こんばんわっ♪

ブリキの缶に描かれたようなクリスマスのスキン素敵ですね。
もう、クリスマス気分満載でいいですね。
yorikoは何時でもクリスマスの日は今まだに無い静かな静な日を
過ごす様にしてます。
でも、一年の行事の中で一番素敵な日と思っています。
ツリーの下で....素敵な由来があるんですね。
Commented by toosam at 2005-12-14 02:14
>>yorikoさんにとって今年も良いクリスマスでありますように!
静かに心豊かにお過ごし下さい。
私はきっと飲んだくれてますが(爆)


夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam

プロフィールを見る
画像一覧

▲いらっしゃいませ!
私の手掛けた仕事やお薦めをご紹介するアフェリエイトショップをオープンしました。

(by amazon)


====================

▼▼リンク集▼▼


MOJO SAM
ウイルビー(株)
洛陽保育園
HP制作のトベマス
shien***official web
akikuma no kokoro
SHIBAKO

フォロー中のブログ

いまここライフ・・・
ナギヲWorks
食卓から愛をこめて
ミスター松尾の’ギャラリー’
勝手気ままに書き綴りたいこと
きょうのわたくし
ミ ル キ ー
ハムスターパゾ  今もス...
ちょこっと日記
十人十色
かおる亭
♪b♯ ウララ・ササキ ...
=この道はいつか来た道=
スタジオ紡
まさかり半島日記
TERVE !!
Photo Indigo...
art to life
小さいしあわせ
R&M
Sweet Papaざんす
馬鹿の直感
本と、のこと
nao's travel...
(旧)未確認生人のNew...
えいじのフォト徒然日記
極上の憂鬱
人生万事塞翁が馬
about ・ぶん
一花一葉
あれこれ、それこれ。
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
空のポケット*Pocke...
みっちょこはみっちょこ
八十代万歳!  (旧 七...
nao's favori...
ライフノート
書をつま弾く、そして歌う。
更紗の国から
・・・。
日々是好日 遊遊雑記
春のよき日に
EKIDAN GIRLS...
London Calli...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
chiocciola
ポッケの中身 * The...
メキシコ料理|京都|四条...
Pitanguita!
ウララ・ササキ`s BLOG
「ちょこっとピンボケ?」
初代 カテルさんの毎日
暮らしのえんぴつ
雑文堂の日々のうた
春のよき日に vol.2

最新のトラックバック

朋あり遠方より来る
from まさかり半島日記
ちょこっと一息作戦
from まさかり半島日記
届け!!Smile作戦♪
from まさかり半島日記
♪♪ Smile ♪♪
from まさかり半島日記
銀杏の模様
from 春のよき日に

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧