あらべすく

a0025532_153337.jpg

『唐草』からくさ

一昔前の日本なら、漫画やドラマに出てくる泥棒は必ずと
言っていいほど唐草文様の風呂敷を担いでましたね(笑)

この唐草という文様は非常に汎用性のある柔軟なデザインで
様式は違えど世界中のどの国にも必ずある優れた文様です。
大きな文明の潮流に乗って伝わり形を変えていったものも多く
あると思いますが、そのほかにも各所で人間が植物の中に美し
さを見いだし、装飾的に手を加え出来上がったものもあります。

美しい曲線が特徴の唐草文様、時にはそれが無限に連なり
美しい空間を形成したり、緩やかに人の視線を誘導する
役目を担ったりと変幻自在。
自然から発見された、この超文様と言っていい文様。
しかしそれだけに扱う者にとっては一筋縄では行かない
手強い相手でもあります。

悔しくも未だに満足な唐草を描けたためしが無い。
思うままにならないから余計に愛しいのかな(笑)
[PR]
トラックバックURL : https://toosam.exblog.jp/tb/4479940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ちょろり!NewsRep.. at 2006-10-12 18:47
タイトル : うつろいのさま
まだまだ蒸し暑い日夜が続きます。少しずつ、日が短くなっていくのに。 今年は屋久島のように雨が突然降ったりします。庭の植物が南の島のように旺盛に変化。 気候が変わり、少し風景も変わると、人の心もうつろうのでしょうか。 喉の奥までカリカリになりそうなスペインには情念溢れる情熱的フラメンコ 湿気が多く風景にモヤが掛かったような日本には、涙が心に潤いを与えるような音・・?かな 文字が細かいので画面を改めてクリックすれば読めると思いますが、 詳細希望の方はお知らせくださいませ。 この画面で...... more
Commented by nasuka99 at 2006-10-11 17:07
唐草模様は、シンプルだけど確かに無限性がありますね。
ペンローズタイルみたいに、幾重にも重ねていけるって言うか・・・
>思うままにならないから余計に愛しい・・・
言いますなぁ(笑)
高嶺の花は手に入れたらつまらない??(笑)
Commented by inariwan3 at 2006-10-11 21:24
>唐草文様の風呂敷
ああ、昔の(黄金バットとかの)マントですな!
よ~く遊んだなぁ…
Commented by koro49 at 2006-10-11 22:09
「あらべすく」を「あらすべく」って、読んでしまった^^;
何を荒らすのかな?と思ってしまった・・・
唐草と言ったら東京ボン太でしょう♪知ってる?

真面目になって、唐草と言ったら、今の私には
http://www.syabi.com/topics/t_ishiuchi.html
の口紅ケース
夢アブさんのお母さんも使ってなかった?

いやぁ、すごい雷だ。
PC閉じないといけないかな?ついでにおへそも・・・
Commented by nagiwo at 2006-10-11 22:30
そうなんですよね、唐草模様、って聞くとつい泥棒?とか
思ってしまうけれど、
優美な曲線なんですよね。食器のデザインなんかでも
良くお目にかかるのでした^^
Commented by issyonimakimaki at 2006-10-11 23:44
唐草模様のことをアラベスクっていうんですね。
最近、ピアノの自主練習をぼちぼちやってて、今はアラベスクという曲を練習してます。唐草模様か。。。
Commented by toosam at 2006-10-12 00:21
>>nasukaさん、その通り!高嶺の花は手に入らないから
輝いてるんですよね〜(笑)でも手に入れたらまた違う
花畑の高嶺の花を探すんだろうね(爆)
Commented by toosam at 2006-10-12 00:23
>>inariwanさん、黄金バット!懐しいな〜。
実写版とか知ってる?しかしヒーローが骸骨って…カルト!(爆)
Commented by toosam at 2006-10-12 00:28
>>頃子さん、東京ぼん太!出ると思った〜、知ってますとも!(笑)
一世を風靡してましたねー、その後は行方不明になったとか?
違ったっけ?(笑)
石内さんの写真は凄いね!
思わずそこに息づいてるものを凝視してしまう!
実物を見てみたいな〜ホント!
Commented by toosam at 2006-10-12 00:30
>>nagiwさん、あちらこちらで見かける割りには
案外見過ごされるモティーフなんだよね(笑)
でもよく見ると実に興味深いよ!
Commented by toosam at 2006-10-12 00:32
>>harumakiさん、奇遇ですね〜(笑)ぜひ聴いてみたい!
では唐草模様をイメージして演奏をお楽しみ下さい!
聴いてる人の頭のなかグルグルしちゃうかも(爆)
Commented by Mr.Matsuo at 2006-10-12 03:02
karakusa 文様からみれば文明の発祥と共に生まれてきたようです
その地方地方の身近なモチーフ(植物動物器物など)を使った組み合わせがみられます
描いてみるとすこぶるやっかいで 描き手の個性がでるようですね
Commented by toosam at 2006-10-12 10:11
>>Mr.Matsuoさん、組み合わせることで無限のバリエーション!
まさにスーパー文様ですね。しかし手強い(笑)
Commented by 2of4of1 at 2006-10-12 18:42
まあ、これはまさに植物文様ざんすよね。TBしちゃおうかな。
唐草ってアラベスクってこと!初めて気がついた。
更紗文様と同じ意味かな・・同じ文様が繰り返し増殖していく様式は、輪廻転生のように無限に再生する生命観を表したものと考えられています。不思議な魅力ですよね。
Commented by toosam at 2006-10-12 22:29
>>2of4of1さん、そうだねー!TBありがとう!こちらも発射〜!
輪廻転生かー、なるほどね〜魅力的なわけだ!(笑)
ちりんり、や、ちょろりもおなじ生命観を感じるよ!
Commented by harunoyokihi06 at 2006-10-12 23:55
こんばんは。
きれいな唐草、アラベスク、
小学生の頃アラベスクという曲をピアノの発表会で弾いたことがありました。あれは確かブリュグミラーという練習曲集の中にあったような。
短調の曲だったような・・・・・?
唐草って大好きです。
私はブラウスの模様も大好き、ランチョンマット、スカーフ、お皿、花瓶・・・・そして昔ははが使っていた資生堂の口紅のケースいろいろ・・・。
仏像のこうはいにも唐草 途切れることなく続く素敵な曲線!
こんな模様のネクタイはちょっとキザでしょうか!
Commented by coeurdefleur at 2006-10-13 06:39
ふ~ん・・・
同じパターンの文様を使っても配置次第でデザインは無限に広がりますね。

白地に黒ですっきりと。
余白の美も忘れずに。
きれいだわん^^
Commented by toosam at 2006-10-13 12:33
>>momoさん、あらゆるものに唐草が使われてるのを考えると
やっぱり万人に好まれるモティーフなんでしょうね。
意匠によって流麗で上品な感じにもできるし、インパクトのある
癖の強いデザインも可能な正にスーパー文様です。
アラベスクのネクタイ、お洒落じゃないですか〜!(笑)
Commented by toosam at 2006-10-13 12:35
>>柊さん、面白いでしょ〜、この有機的な曲線がミソですね(笑)
下手すると気持悪いものになるから手強い。
Commented by sarasa-reisia at 2006-10-14 19:40
う、う~~。。。いい感じです~~!
作りたいなぁ、アラベスク模様の更紗。
何回も工房に案を持っていったけど、どうしても上手くいかないんです。。。
思うままにならないから余計に愛しい
その通りですね。。。
Commented by eiji28e at 2006-10-14 20:38 x
鎌倉彫に唐草文様が沢山有ります
でも最近はすっかりご無沙汰です
貴重な本漆も残っている
やる気をだそうかなぁ~
Commented by toosam at 2006-10-14 23:48
>>更紗さん、ぜひぜひ作って下さいね〜!楽しみにしてます!
自然の中から発見された文様の素晴らしさはどんな時代に
あっても輝く普遍的な美しさがありますね。
その秘密を手に入れたいと悪戦苦闘しているのですが
思うままにならない…(笑)
Commented by toosam at 2006-10-14 23:50
>>eijiさん、そりゃぜひとも実行してくださいね!
彫りというのは平面とはまた違った趣で素敵ですね。
見せてもらうのが楽しみです。
Commented by vanillaleaf at 2006-10-15 04:56
唐草、アイアンで色んな物を作る時、アンティークな感じに仕上げたいときは、よくデザインに入れますが、やはり曲線が難しい。
でも、出来てきて、うまくいってるとうれしい物です。
Commented by indigo_s16 at 2006-10-15 21:49
確かに、唐草模様はサザエさんの泥棒のイメージが
私はしっかりこびりついております。
無限の広がりを表すわけですか。
単純でいて、深く広がりのある模様なんですね。
Commented by toosam at 2006-10-15 23:01
>>哲ちゃん、再度コメントありがとう(笑)
Commented by toosam at 2006-10-15 23:04
>>indigoさん、サザエさんの泥棒!(爆)
そうでした!そうでした!その唐草ですよ〜(笑)
これほどアレンジがきくデザインは無いと思うな〜。
Commented by zuppinalondon at 2006-10-17 04:48
タトゥーで唐草模様っぽのを
入れている人が多いですよね
たしかに いろんなバージョンがありそう!
toosamさんのオリジナル 早く見てみたいなー!!!
そして バカボンにその柄の着物を着せるの!!
Commented by toosam at 2006-10-17 17:39
>>zuppinaさんの彼氏、ストパーの次は唐草タトゥーだったりして!(笑)
デザインのご用命はわたくしまで〜(爆)
この唐草もハンドメイドでござんすよん!
by toosam | 2006-10-11 16:21 | デザイン | Trackback(1) | Comments(28)

夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam