かお

a0025532_1125570.jpg

先日ある研究者の方の書籍の装幀デザインをさせていただきました。
長年に渡りガラス工学を研究、多大な貢献をされた博士の膨大な知識と
蘊蓄が私達にも分かりやすい語り口で静かに熱く綴られています。

ガラスに乱反射する光をイメージして光の部分は複数枚の
透明フィルム毎に絵の具を置きスクラッチ(削る)を繰り返し、
またそれを重ね合わせることで現れる偶然の痕跡を使っています。
これを基に対極の闇(黒)を使い「光の旅路」のイメージで
時間の変遷を動きのある構図にまとめてみました。

近ごろファッションでも話題のスワロフスキー・クリスタルの話しや
ウェッジウッドなども登場し一般の方も興味の持てる内容でした。

皆さんにも読んで頂きたいのですが、残念ながら博士ご自身の
記念碑的出版物のため一般に販売はされていません。

目次だけと言うのもなんですが(苦笑)
紹介したいと思います。

・「ステンドグラス考」何故北フランスから始まったのか
・「クリスタルの輝き」鉛クリスタル・カットガラス
・「パレルモのガラスモザイク」ビザンチン美術の最高峰
・「氷河とガラス」・「ウェッジウッドのバックスタンプ」
・「ヴェネチアンガラスを遡る」洞窟から出たヨーロッパ製のガラス鏡
・我が国で発掘された16世紀〜17世紀のガラス
・サンマルコ寺院はガラスの寺
・フランスからの核廃棄物ガラス 他全245ページ
[PR]
by toosam | 2007-02-07 15:03 | デザイン | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : https://toosam.exblog.jp/tb/5089536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from まさかり半島日記 at 2007-02-08 16:57
タイトル : 小さなグラス
先日のお菓子と一緒に入ってきたグラス。 小さくて20cc位しか入らないほどの大きさ。 17世紀頃のグラスのレプリカだそうですが、手作りの温かさと色が素敵です。 彼の国ではアルコール度の強いお酒を入れて呑んだのでしょうか? ここを持ったら、ちょっと旅気分。 光が温かく反射するガラスが好きです。 冷たく反射するのはでなく、ま~るく反射するのが。 日本で買った馬は、学生時代のお土産でしたね。 同じ国のものだから、やっぱり似たような温かさ、空気を感じます。 たまにお酒が呑みたくな...... more
Commented by bs2005 at 2007-02-07 15:09
ガラスって何だか惹かれるものがありますよね。すごく象徴的な存在のような、、、。

目次見ただけでわくわくしました。一般に出版されたら良いのに。夢あぶさんの装丁もすご~く素敵で、手元に置きたい感じです。
Commented by toosam at 2007-02-07 15:46
>>ぶんさん、ありがとう!なかなか興味深いでしょ。
ひょっとして評判が良ければ一般の出版があるかもね!
ここで盛り上げましょうか〜(笑)
Commented by nasuka99 at 2007-02-07 16:06
うわぁ~~!!ステキなデザインですね!
内容も興味深そうですね。
ひとつのことを突きつめて研究するというのは、
骨も折れるし大変な仕事だと思います。
重みのある一冊ですね!
夢アブさん、私が本出す時にもデザインお願いね~~(爆)
Commented by inariwan3 at 2007-02-07 20:03
あら、販売しないんですか!
評判がよければ一般販売?
盛り上げましょう!
でも値段にもよりますねぇ…
○万○千円とか言われたら手が出ん!
Commented by nagiwo at 2007-02-07 21:15
toosamさんの色ってどうしてこんなに魅力的なんだろう。
かぶりつきで細かいところまでじっくり拝見したいです。
それに、スワロフスキーにウェッジウッド、内容の方も興味津々。
Commented by harunoyokihi06 at 2007-02-07 21:39
おばんです!
さすがの装丁!とってもいいですね。
ガラス大好き人間なので、目次だけでもうれしいです。
ステンドグラスも大好きです。
この明かり冬によく合いますね!
いつかこの本のタイトルのようにガラスをたずねる旅が出来たらいいなあ。
Commented by aamui at 2007-02-07 22:29
何時もながら素敵なディザインですね(^^♪
Commented by hisako-baaba at 2007-02-08 10:23
本当に、ガラス!っていうデザインですね。装丁全体が。
ガラスって不思議な魅力がありますね。光を生かす素晴らしさが。
良く解らなくても素敵だと思います。

ところで、全然解らないものを昨日ブログで宣伝しちゃいました。「レゲエ」って何???
Commented by toosam at 2007-02-08 10:50
>>nasukaさんが本を出すときはぜひ私にデザインさせてね!
さて何の本かな〜、興味津々!
妖怪のゲノム解析だったりして(笑)
Commented by toosam at 2007-02-08 10:54
>>inariwanさん、おおいに盛り上げて下さい!
>「○万○千円」はたぶん無いと思いますよ(笑)
自費出版なので一応打診してみます。
Commented by toosam at 2007-02-08 10:57
>>nagiwoさん、そんなにまじまじ見られたら恥ずかしいでござる(笑)
内容は研究書でありながら楽しめる内容です。
Commented by toosam at 2007-02-08 11:00
>>momoさん、ガラスお好きなんですね!
光との関係がすごく興味深い素材ですよね〜。
先生ご自身も肉厚のシルバークリスタルが大好きと
書いておられました。
Commented by toosam at 2007-02-08 11:03
>>aamuiさん、ありがとう!楽しんでもらえたら嬉しいです!
aamuiさんの絵もいつも素敵ですよ!
Commented by toosam at 2007-02-08 11:05
>>hisakoさん、ありがとう!光のイメージって人それぞれに
違うと思うのでこれに光を感じてもらえたら嬉しいです。
レゲエですね!(笑)早速見に行きますね!
Commented by koro49 at 2007-02-08 17:05
なんとまあ、又つながっちゃってTB発射です♪

ガラスは温かいのが好きです。
博物館とかで古代ガラスに出会うとだまって見ていたくなります。
そして、それを着けていた人のことを想像したり。
で、今の私は
>・フランスからの核廃棄物ガラス 
に反応してしまいました。
ガラス固化体。いらないなぁって思ったり^^;
このデザインは出来上がってから、切れ目を入れたのかな?
「光の旅路」のイメージね。
やっぱりデザインする人の頭は計り知れない。
茂木さんにでも診てもらおうかな??^^

>nasukaさん
本出したら出版記念パーティやろうね♪
Commented by toosam at 2007-02-08 23:27
>>頃子さん、なんでこんなに繋がるんだろうね〜(笑)
TBありがとさんです。ガラスも様々、それぞれに味わいがあって
いいよね〜。ガラスは光と相まって人心を惑わす?(笑)
>このデザインは出来上がってから、切れ目を入れたのかな?
その通りでござんす。黒い方を見るのと絵の方を見るのとで
見え方が違ってきます、お試しを!(笑)
>nasukaさん
本出したら出版記念パーティやろうね♪
これは盛大にやらなくちゃダメでしょ!


夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam

プロフィールを見る
画像一覧

▲いらっしゃいませ!
私の手掛けた仕事やお薦めをご紹介するアフェリエイトショップをオープンしました。

(by amazon)


====================

▼▼リンク集▼▼


MOJO SAM
ウイルビー(株)
洛陽保育園
HP制作のトベマス
shien***official web
akikuma no kokoro
SHIBAKO

フォロー中のブログ

いまここライフ・・・
ナギヲWorks
食卓から愛をこめて
ミスター松尾の’ギャラリー’
勝手気ままに書き綴りたいこと
きょうのわたくし
ミ ル キ ー
ハムスターパゾ  今もス...
ちょこっと日記
十人十色
かおる亭
♪b♯ ウララ・ササキ ...
=この道はいつか来た道=
スタジオ紡
まさかり半島日記
TERVE !!
Photo Indigo...
art to life
小さいしあわせ
R&M
Sweet Papaざんす
馬鹿の直感
本と、のこと
nao's travel...
(旧)未確認生人のNew...
えいじのフォト徒然日記
極上の憂鬱
人生万事塞翁が馬
about ・ぶん
一花一葉
あれこれ、それこれ。
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
空のポケット*Pocke...
みっちょこはみっちょこ
八十代万歳!  (旧 七...
nao's favori...
ライフノート
書をつま弾く、そして歌う。
更紗の国から
・・・。
日々是好日 遊遊雑記
春のよき日に
EKIDAN GIRLS...
London Calli...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
chiocciola
ポッケの中身 * The...
メキシコ料理|京都|四条...
Pitanguita!
ウララ・ササキ`s BLOG
「ちょこっとピンボケ?」
初代 カテルさんの毎日
暮らしのえんぴつ
雑文堂の日々のうた
春のよき日に vol.2

最新のトラックバック

朋あり遠方より来る
from まさかり半島日記
ちょこっと一息作戦
from まさかり半島日記
届け!!Smile作戦♪
from まさかり半島日記
♪♪ Smile ♪♪
from まさかり半島日記
銀杏の模様
from 春のよき日に

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧