人気ブログランキング |

<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

まぼろし

a0025532_0573685.jpg

窓から毎日眺める景色
いつも見慣れた光景
車や人が行き交う普通の毎日

当たり前のように眺めているこの景色は
本当に自分が見ているものなのか?
見るという行為を光の伝達と捉えると
「感じる」と言うほうがしっくりくる

そう思ってもう一度同じ景色に目をやると
一瞬揺らいで光の集合になって私に語りかけてきた

窓より望む光り溢れる世界
無くしてはいけない大切な世界

窓から眺める景色
by toosam | 2005-06-09 00:58 | デザイン

ゆびきたす

a0025532_17272643.jpg

女性につきあって買い物に行くことはそう嫌いではない。
むしろ好きな方だと思う。

相手がどんなものを好むか何が欲しいのか
あちこちで手に取っているものから考察して
「きっと次はこれ見るよ」と内心思いながら
結果を積み重ねていく。
たまに当たりとハズレを見比べて何処が違うの?と立ち止まって
考えてるうちに置いて行かれて恥ずかしい思いもしつつ。

そんなこんなで彼女達のお目当てがトントンと見つかった場合は
私の出番はないのですが、散々歩き回ったあげくに何も見つからない場合。
いよいよ私の出番でございます。
人間、しっかり見ているようで見逃してるんですねこれが。
同じ種類のものを繰り返し見ることによる思考のパターン化が原因かも。

でも私から見たらあるある!棚の下とか奥の方とかはたまた
人が見ないような飾り方したディスプレイとかから…。
でもって「ここにこんなんあるよ〜」「あれなんかいいんちゃう?」
と控えめにお知らせするわけです。
もちろん事前に値札はチェック済み!これ大事。

結果、和やか〜なムードで帰途につけると
こう言うあんばいになっとります。ふ〜。

こうやって人は持ちつ持たれつ生きているのでございます? って聞かれても…。
by toosam | 2005-06-06 17:28 | デザイン

みせる

a0025532_17391976.jpg

今日はファッションショーを見る機会に恵まれた。

開演時間になり暗転。
そして掛け声とともに和太鼓のパフォーマンスから幕が上がった。

先ず始めに招待デザイナー、ソニアリキエルの作品から
キャットウオークが始まった。
スタイルは'60-'70のモダンでコケティッシュなラインを
今の感覚でまとめ上げたキュートなコレクションだった。

同じく音楽も同時代のセレクト。
ミッシェル・ポルナレフの「愛の願い」とジャニス・ジョプリンの
「ムーヴ・オーバー」の間をクラシックの曲で繋いだシンプルな
リミックスでこれはなかなか良かった。

それに続いてはキモノのファッションショー。
これについてはまたの機会に書きたいと思う。

ところで当たり前だがモデルさんは顔が小さくてスタイルが並外れている。
実際に近くで見ると異様なくらいのバランスが服を美しく見せている。
女性らしいふくよかさとは一線を画したそのスレンダーな身体は不思議な
オーラを放って人を惹きつけていた。

プロフェッショナルであることの証を常に提示できるモチベーション。
それぞれ職業が違えどこれは見習うべきものがある。
by toosam | 2005-06-04 17:41 | デザイン

すわる

a0025532_1142568.jpg

人は切り株を見つけると座りたくなる。

その場面では切り株は樹木の一部ではなく
ただの椅子である。

人間というものは何時だってご都合主義だ。
相手が何であろうと都合も聞かずに平気で腰掛けたりする。
きっと座って欲しいと思ってないモノにも。

「ここにちょうどいい石があるから腰掛けよう」
「この木の枝にモノを掛けておこう」
などと平気である。

「何とも不本意である!」との彼らの声が聞こえてきそうだ。

そんなふうに思うと、いささか座りの悪い思いがしてきた。
by toosam | 2005-06-02 01:15 | デザイン

めぐる おもい

a0025532_1262879.jpg

物事はたいてい繋がっていて自転車のチェーンよろしくクルクル回る。
連鎖とは上手く言ったものだ。

悪い連鎖は断ち切るべきで、良い連鎖は大切に繋げていきたい。
以前その連鎖を主題に映画化された小説「ペイ・フォワード」を
思い出した。

周知のストーリだと思うが
「自分が親切にされたら他の3人に親切を返す」というもの。
これのポイントは親切にしてくれた人に返すのではなく他の人にということ。
それと大事なことはその趣旨を説明して次の3人に繋げてもらうこと。

これが良い連鎖を生み大きなうねりに繋がっていく。

ブログの使い方はそれぞれの管理者にゆだねられるのだが
良い連鎖を作るツールとして活用していきたいと思う。

素敵な連鎖が生まれる予感に思いを駆せて。
by toosam | 2005-06-01 01:26 | デザイン

夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る