<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ごかんであじわう

a0025532_17372965.jpg
a0025532_17374860.jpg
10月のことになるので、ずいぶん時間が経た記事で恐縮ですが、
とっても印象的だった「ルーデンス」のディナーについてです。
この日、宇都宮から打合せに私の事務所に来てくれた
(株)ヨコセの小池さん(写真右)のたっての希望で訪れました。
もとはと言えばこの店の前身「クレメンテア」の料理のことを
「五感を総動員して味わう料理です!」と話したのが切っ掛けでしたが、
今回はなんと新店舗に引っ越されて店名も変わった直後のタイミング!

料理の基本はイタリアンですが、地元や産地にこだわった
素材を使いそこに季節感や物語が折り込まれたなんとも
ドラマティックなコース料理とワインの蜜月にやられました。
小池さんも「次回はぜひ妻と来たいお店です!」と大満足されてました。
手前味噌?余談ですが(汗)
使われている器のうち数種は娘の旦那がデザインして自ら制作したものです。

写真2:帰り際にオーナーシェフの田渕さんを交えて。

まだホームページは無いようなので検索で見つけた
関谷江里さんのブログの記事をご覧になって下さい。

[PR]
by toosam | 2017-12-23 18:34 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ゆめみるひとたち

a0025532_15281684.jpg

a0025532_15282891.jpg

a0025532_15284216.jpg

永〜いご無沙汰にて失礼いたします。
なんと4年!?振りの投稿でございます(^^;
フェイスブックに移行してこちらがお留守になっておりましたが、
この度、私が関わるプロジェクトでCDを制作/販売した事が
切っ掛けで以前より懇意にしてもらっていた「まさかり半島日記」
夢見頃子さんが、そのCDをご自身のブログにて紹介して下さいました!
それはそれは素敵なレビューで感激しております!
頃さん、本当にありがとう!
私、夢アブこと山崎正人のフェイスブックは

もし、このCDブックにご興味を持って頂けるようであれば
ご購入頂ければ幸いです。
トリコ音楽出版企画(私と他2人のプロジェクトです)
下記、トリコHPよりご購入頂けます。

トリコ オフィシャルHP

それでは以下、宣伝文をご覧下さい!
--------------------------------------------
『trico音楽出版企画』がお届けする“NEW JAPANESE POP MUSIC”が、
ついにインディーズデビュー!

日本中が待ち望んだ新しい音楽のカタチ
物語を、絵を、音楽を感じる……
これはもう”イメージするサウンドトラック”

“コットンボーイリバー号”は、ミシシッピー川を航行する蒸気船の中でも
一番小さなおんぼろリバーボートです。ある日、この観光船が巨大な嵐に
巻き込まれてしまいます。行方不明になった乗客たちの運命は? 
そして、5人の乗組員と突然現れた不思議な老人との出会いは……
さぁ、いよいよ音楽の旅が始まります。旅の準備はお済みですか?
まもなく出航です。BON VOYAGE !

豪華ゲストの友情出演!
ギター■Sentimental City Romanceの中野督夫さん
ナレーション■俳優の時任三郎さん


『ShowBoat 海を渡る』は、
CD(約60分)付きストーリーブック(20ページ)となっております。
定価3,000円(税込) ※送料は当方で負担いたします(期間限定)。

参加ミュージシャン
ひがしはらかつえ(PAPA’STS’PAPA)
日向達也(PAPA’STS’PAPA)
山崎正人(MOJO SAM)
古田 圭(PAPA’STS’PAPA)
中野督夫(Sentimental City Romance)
おがわてつや
谷口 潤(Pirates Canoe)
吉岡 孝(Pirates Canoe)
岩城一彦(Pirates Canoe)

時任三郎(narration)
小泉大輔(music studio SIMPO)


音楽と共に世界を巡る サウンド・ストーリーブック
『ShowBoat 海を渡る』をもっと知りたい方は必見!
WEB上でのご購入フォームも設けております↓
◎『trico音楽出版企画』の Official Site

※『trico音楽出版企画』は、「音楽、言葉、絵 を自分たちの発想で、
自由に表現しよう!」というコンセプトを元に始まったプロジェクト
チームの名称です。
メンバーは、日向達也、山崎正人、ひがしはらかつえの3人。

[PR]
by toosam | 2017-12-18 18:40 | 音楽のこと | Trackback | Comments(2)

夢見 油彦 の 思いつくまま気まぐれ気ままひとりごと


by toosam